50代女性の【薄毛・抜け毛】対策に役立つ8つの方法!

ヘアケア

女性の方で、50代になったころから
「最近、髪にボリュームがなくなったような……」と
感じることが多くありませんか?

ここでは、薄毛・抜け毛の原因と効果的な対策を解説しています。

【50代女性の薄毛・抜け毛】になる3つの原因

一般的に40歳代から50歳代の年齢に入ると
更年期、閉経を迎える方が増えます。

この時期は、女性ホルモンのバランスが閉経前とは異なってきます。

原因その1、更年期のホルモンのバランスの乱れ

50代が薄毛になる原因の一つとして、女性ホルモンのバランスの乱れが、
髪への影響が大きく関わっています。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。

とくに、髪にハリやコシを与える効果が大きいのがエストロゲンですが、
閉経を迎える手前からエストロゲンは大きく変動しながら一気に減少していきます。

それゆえに、エストロゲンの量が減っていくと、
髪のハリやコシがなくなり、細くて弱い髪の毛になり、
いわゆる軟毛化が起こり、髪が抜けやすい状態になるのです。

また、女性ホルモンの分泌量の低下によって
男性ホルモンの体内濃度が高くなるため、
男性型脱毛症(AGA)を発症することもあります。

原因その2、生活習慣の乱れ

50代女性は運動や睡眠不足、食生活の乱れによって
髪に必要な栄養が不足して、
行き渡らなくなることで薄毛になることがあります。

食生活の乱れ

食生活の乱れから女性ホルモンが減少させる影響があり、
これにより髪が細くなったり髪が抜けたりすることもあります。

とくに、高カロリーの食事やファーストフード、コンビニのお弁当などは、
油分が多く含まれているので過剰に摂取していると、
必要以上に分泌された皮脂が頭皮の毛穴に詰まった状態が続いてしまい、
薄毛を引き起こす原因にもなります。

また、髪の毛の栄養成分の不足を引き起こすとされるのが、
アルコールの過剰摂取です。

アルコールの分解のために体内の栄養成分が使用されてしまい、
髪の毛に行き届かなくなってしまいます。

運動不足の影響

50代女性の薄毛を招く原因はさまざまですが、
運動不足も例外ではありません。

運動不足は、血行不良や身体の代謝機能を低下させます。

髪は血液からつくられ、その血液が毛細血管の隅々までめぐり、
毛包まで届いて初めて強い髪がつくられます。

ですが、全身の代謝が鈍りがちな40、50世代は、
髪に十分な栄養素が届きにくくなり髪の成長を妨げます。

睡眠不足の影響

「睡眠不足は肌に悪い」とはよく聞くフレーズですよね。

じつは、髪の毛にとっても睡眠不足は大敵です。

その鍵を握るのは、成長ホルモン、別名「若返りホルモン」なのです。

「若返りホルモン」は、全身の細胞の合成反応を促進するため、
肌細胞の代謝活性などによる若返り効果が期待できます。

当然、髪の毛が成長するメカニズムも肌と同じなので、
髪にとっても成長ホルモンは重要なホルモンなのです。

しかも、この成長ホルモンの分泌が増えるのが、
睡眠中なのですから、健康な髪を育てていく環境を作るうえで、
睡眠不足は大きなマイナスになります。

原因その3、髪と頭皮へのダメージ

若い頃から、身だしなみのためにドライヤーのかけすぎやカラーリング、
白髪染めパーマを繰り返してきている50代女性の髪へのダメージは
相当なものです。

カラーリングや白髪染めをすると
髪の毛からタンパク質が抜けてしまい、
髪が細くなって薄毛が目立つことにも。

しかも、ダメージから頭皮を守るために、
頭皮が皮脂を過剰分泌し、
それに伴い細菌が繁殖しやすくなります。

それゆえに、髪を洗うときに爪を立てて、
必要以上に洗髪してしまうといった習慣になる人も……。

これも、頭皮にかなりのダメージを与えています。

しかも、更年期の女性はエストロゲンが減少し
頭皮の修復がしきれなくなり、抜け毛の増加につながってしまいます。

50代女性の薄毛・抜け毛の8つの対策方法

あなただけでなく、年齢とともに
薄毛や抜け毛が増えて悩む方はたくさんいます。

とくに薄毛が気になってくる年代が50代です。

このころから
「最近、髪の、ボリュームがどうも少なくなった……」と
感じる人が多くなるようです。

髪にボリュームがないと、どうしても老けて見え、
せっかくおしゃれをして外出をと思っても
髪がうまくセットできなくなり苛立ちますよね。

そこで、ここでは、50代女性の薄毛・抜け毛の対策方法を紹介します。

対策その1、育毛剤とシャンプーなどのヘアケアを改める

50代女性の抜け毛予防や薄毛を対策するには、
まずはヘアケアから見直しをしてみてはどうでしょうか。

ヘアケア商品としては、効果的なのが女性用の育毛シャンプーや育毛剤などの
育毛のための有効成分が配合されているものがおすすめです。

でも「育毛剤なんて、本当に効果があるの?」と
疑っている方もいるかもしれませんが、最近では女性用育毛剤でも
人気のある良い育毛剤がたくさん出てきています。

髪は、寝ている間につくられるます。

ですから、夜に髪と頭皮を洗い清潔にしておくことが第一です。

とくに、冬場は1年のうちでもっとも皮脂が多く分泌されるため、
寒い時期でも毎日洗髪することをおススメします。

そして、洗髪後には女性用の薬用育毛剤を使用し、頭皮環境を整えましょう。

育毛剤で頭皮を保湿し血行を促進することで、
新しい髪が生えやすく健康な髪が育ちやすくなります。

対策その2、頭皮のマッサージをおこなう

50代女性の薄毛対策には頭皮へのマッサージもおすすめの方法です。

マッサージで皮膚の血行をよくしてあげれば、
髪の毛根に栄養が行き渡りやすくなります。

たとえば、下記の動画などを参考にしてみて
頭皮マッサージを毎日の習慣にしてみてはどうでしょうか。

また、マッサージブラシなどの器具を使うと、
手に力が入りづらい方でも効果的に頭皮の血流量を増やせますよ。

⇒頭皮マッサージの参考動画

対策その3、良質な睡眠をとる

私たちが寝ている間には、成長ホルモンが分泌されています。

当然のことながら、成長ホルモンは頭皮環境を整えるのにも役立っているのです。

ただ、成長ホルモンは、深く眠っているときに
多く分泌されるという条件があるのですが、
50代女性の多くが女性ホルモンが減っているため
どうしても眠りが浅くなるので、深い質のいい睡眠の時間が短くなりがちなのです。

では、良質な睡眠を取るにはどうすればいいのか?

たとえば、昼間に軽い運動を取り入れ、
夜は軽いストレッチや半身浴でリラックスできる状態にし、
できれば、ベッドに着いてから3時間くらいで熟睡できるようにしましょう。

また、マグロやカツオ、豚肉と牛肉などを食事に取り組むことで、
これらの食材に含まれるセロトニンが自律神経を安定させて、
良い眠りへ導いてくれます。

薄毛対策をするだけでなく、健やかな体調を維持するためにも、
睡眠の質を上げることに努力してみてください。

対策その4、代謝を良くする

頭皮は心臓から遠い位置にあるため、
血行不良の影響を受けやすいです。

それに、運動不足になると筋肉が固くなるため、
代謝が悪くなり血行不良を起こしやすくなります。

つまり、代謝を良くするには、運動がおススメです。

では、どのような運動が薄毛対策につながるのでしょうか。

薄毛対策につながりやすいのは、ズバリ!

有酸素運動です。

なぜなら、有酸素運動により

① 血行を促進する

② 身体の代謝が活性化する

③ 自律神経が整う

と言った効果が得られからです。

有酸素運動としては、ストレッチやヨガなどで身体を動かしたり、
ウォーキングなどの運動を日常に取り入れるといいでしょう。

対策その5、悩みやストレスを溜めない

50代女性の薄毛の原因として、強いストレスも関係してます。

更年期に起きるからだの変化に加え
精神的なストレスは、薄毛を進行させる原因になります。

さらに、髪の毛のことを悩むあまり、
それがストレスとなってしまう悪循環を引き起こすことも……。

なぜなら、ストレスの影響により毛細血管が縮んでしまい、
毛根まで酸素と栄養が行き渡らないために
髪が育たなくなるからです。


ですから、日頃からストレスを溜めないよう、
友達と会って話をしたり、
趣味に没頭したりする時間を作る。

軽い運動を習慣にするのも、
ストレス解消にはおすすめです。

とくに、ウォーキングなどの有酸素運動は
頭皮の血流量を増やし髪を健康に保てます。

対策その6、食生活を改める

「食事を見直せば髪は生えるのか?」と
思っている方もおられるかもしれませんが、
残念ながら食事改善だけで薄毛を改善させることはできません。

食生活の改善によって期待できる効果とは、
薄毛の予防と進行の抑制になります。

とは言っても、

日頃から外食やコンビニ食に頼った食生活では、
さまざまな栄養が不足してしまい
髪に悪影響を及ぼしているのは間違いありません。

それに、どれだけ薄毛対策を頑張っていても、
髪を作るために必要な栄養が不足していれば、
薄毛のリスクが上がったままです。

さらに、満足に栄養がとれない食生活をしていると
ストレスもたまるため、
さらに薄毛のリスクを上げてしまう恐れもあります。

では、薄毛の予防対策に必要な栄養素について解説します。

髪の毛には「ケラチン」というタンパク質で構成されています。
ですから、強い髪の毛を育てるためには、
十分なタンパク質の確保が欠かせません。

タンパク質が不足すると髪の生成に
支障をきたすばかりか、頭皮環境まで乱れます。

頭皮環境が悪化し髪の成長を阻害すると、
結果的に抜け毛が増える場合もあります。

タンパク質は、肉や魚、大豆類などに
多く含まれているため、
意識的にとるといいでしょう。

ただ、肉や魚には脂質も多く含まれていますので、
食べすぎてしまうと、かえって頭皮に皮脂分泌を増やしてしまい、
頭皮環境が乱れる原因になるため、とりすぎには注意が必要です。


そして、ビタミンB2とB6も必要です。
ビタミンB2とB6は、代謝をサポートする役割があります。

つまり、どれだけタンパク質を十分にとっていたとしても、
ビタミンが不足していれば髪の生成に支障をきたす恐れがあります。


さらに、ビタミンCも重要です。

ビタミンCは抗酸化作用によって
頭皮環境を守る役割があります。

紫外線による頭皮へのダメージに対抗するため、
意識的にとりたいところです。

また、ビタミンEは血流を促すことで、
頭皮への栄養の供給を高める働きがあります。

ただ、ビタミンEは植物油に多く含まれているため、
洋食中心の食生活の方は不足の心配は少ないでしょう。


そして、亜鉛です。

亜鉛は、タンパク質から
髪を作るために欠かせないミネラルです。

髪の主成分のケラチンの合成をサポートします。

不足しがちな栄養素のため、亜鉛は意識的にとることが大切です。

これらの栄養を日々の食事からとり、
健やかな発毛環境を整えてください。

ただ、どうしても食事から補いきれない場合は、
サプリメントで補うのもよいでしょう。

対策その7、嗜好品のセーブ

喫煙することでニコチンの影響で、血管が細くさせるため、
頭皮での血流が悪くなります。

血流が悪くなると栄養分をはじめ、
水分や酸素などが届きにくくなるため、
髪の毛自体が作られにくく育ちにくくなります。

さらに、頭皮を乾燥しやすくさせます。

このように、喫煙は髪の毛が生育しにくい
頭皮環境にしてしまうため、薄毛が起こりやすいのです。

さらに、女性にとって喫煙の影響はこれだけではありません。

喫煙でニコチンを摂取することで、
自律神経にも影響を及ぼすため、
体温が下がりやすくホルモンバランスが乱れやすくなります。

女性にも男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されているため、バランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうと、
抜け毛が進みやすくなりますので、女性の方は喫煙は控える方がいいのです。


お酒は薄毛につながるのか?

酒飲みは薄毛の人が多いのかというと、
酒豪でありながらフサフサの人もいるのをみても、
飲酒と薄毛の間に直接の因果関係にないとみていいでしょう。

ただ、飲みすぎるとDHT(悪性男性ホルモン)の増加や亜鉛不足
といった、AGA(男性型脱毛症)の原因につながる可能性があります。

これは、お酒を代謝する時に発生する
アセトアルデヒドの働きによるものなので、
飲みすぎは禁物です。

ただ、お酒には頭皮の血流をよくする効果もあります。
アセトアルデヒドも少量なら無害な酢酸に変わるため、
適量であればOKです。


コーヒーの飲みすぎも禁物です。

眠気覚ましで知られるように、
カフェインには交感神経を活性化させる効果があります。

コーヒーを飲み過ぎると「睡眠の質の低下」や「皮脂分泌が増える
」といった髪に悪影響を与える要素があります。

コーヒーは1日あたりの目安はカップ(150ml)4杯までと言われていますので
飲みすぎには気をつけましょう。

対策その8、専門病院やクリニックに相談

自宅でのセルフケアだけでは薄毛が
解消されないとお悩みの女性の方は、
発毛外来や薄毛専門のクリニック、
美容クリニックなどへ相談してみるのもいいでしょう。

専門病院では、
薄毛対策の治療薬を処方してもらえます。

また、サプリメントの活用方法なども質問でき、
医者のアドバイスも受けられます。

なお、治療費などの費用と治療方法は、
受診前にネットや電話で問い合わせできまので検討してみてください。
 

まとめ

50代女性の薄毛・抜け毛の原因として、
大きく分けると、

・ホルモンのバランスの乱れ

・生活習慣の乱れ

・髪と頭皮へのダメージ

の3つの原因が大きく影響しています。

では、効果的な対策方法としは、

1.日頃のヘアケアを改める

2.頭皮のマッサージ

3.睡眠の質を上げる

4.代謝を良くする

5.ストレスを溜めない生活

6.食生活を見直す

7.嗜好品をセーブする

8.専門機関で相談する

と言った8つの対策方法が考えられます。

とくに、薄毛対策の基礎となるのは、
食に関する栄養的なことです。

なぜなら、髪を作るために必要な栄養が不十分な状態では、
いくら育毛シャンプーや育毛剤などで薄毛対策を頑張っていても
効果が得らるのは難しいです。

それゆえに、髪の毛や頭皮に十分な
栄養を補ってあげるためにも
食生活を見直すことは、一番大事なことだと言えます。

ただ、食生活を見直すのは、
日常生活をしている上で行うのが困難な場合が多いです。

そんな場合は、サプリメントを検討するのもアリだと思います。

たとえば、

今、薄毛に悩んでいる女性に人気のサプリがあります。
それがこれ!

⇒薄毛治療の専門医が開発したサプリの案内はココから

タイトルとURLをコピーしました