毛穴の皮脂の取り方と角栓には関係があった!対策の決め手は3つのポイント

スキンケア

鼻の頭や小鼻周りの毛穴には脂肪がたまりやすくて、
細かい角栓も目立ってきて気になりませんか。

気になると、ついついさわってしまい、
皮も剥けて、以前にも増して、ひどくボロボロに……。

そんな肌の悩みから、早く抜け出したいあなたへ!

毛穴の皮脂の取り方や角栓について調べたので、
参考にしてみてください。

毛穴の皮脂の取り方には3つのポイントがあった!

毛穴の皮脂を取るにはポイントがあります。
そのポイントを心がけてのスキンケアすることで、
毛穴の皮脂をコントロールできるのです。

では、そのポイントは……。

 

毛穴の皮脂のとり方3つのポイント

ポイントその1)
肌への負担を抑えてメイクを落とす。

メイクを落とす場合のクレンジングを使うなら、
「クリームタイプ」がおススメです。

なぜなら、適度な油分で、潤いをキープしながら
しっとり洗い上げられますし、
比較的、肌への負担も少ないからです。


ポイントその2)
肌が乾燥しない洗顔を心がける!


次に、洗顔料です。
洗顔料は充分に泡立てて泡で洗顔するようにしましょう。

ゴシゴシ洗うと
肌の乾燥が進んでしまうため要注意です。

顔の内側から外側に向かって
円を描くように
泡を転がす気持ちで洗顔するといいでしょう。

時間は20~30秒くらいでOKです。

 

ポイントその3)
洗顔後のケアを心得て!


工程の最後に一番大切なポイントがあります!

そのポイントは、しっかり保湿です!


毛穴の皮脂や黒ずみお手入れする人は、
どうしても気になる皮脂や黒ずみを
「取ろう」とする意識が高くなっています。


たしかに、この気持ちが出てくるのは、
無理もないことなのかもしれませんが……。


ただ、これだけに集中しても
肌はキレイになりません。


大事なのは、
「取ったあと、その原因を予防するお手入れ」が
とっても大切なのです。


そのためには、保湿がしっかりできているか?です!


さらに、毛穴を一時的に引き締め、
汗や皮脂の過度な分泌を抑える収れん作用がある
スキンケアをとりいれることがとても大事なのです。

保湿と収れん作用があるスキンケア商品を
あなたの近所の店舗で探してみてください。

もし、探す時間がない。面倒だ。
と、おっしゃる方は下の商品があったので、
興味のある方は検討してみてはどうでしょうか。

⇒毛穴の皮脂を徹底ケアしてくれるコントロールエッセンス

意外な事実!毛穴に皮脂ができるのはワケがあった!!

どうして、毛穴の皮脂はできるのでしょうか。

そもそも、毛穴の皮脂って不要なものでは?
と思っている方もおられるのでは。

ところが、意外なことに、
毛穴の皮脂って大切な役目があったのです。

それは、皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴から排出されると
汗などと混ざり合って皮脂膜をつくります。

この皮脂膜は、じつは、肌から蒸散する水分の量をコントロールする役目があり、
肌のうるおいを守っていたのです。

つまり、皮脂は肌の乾燥を防ぐ働きをしていたということです。

と、言うことは
毛穴の皮脂を取ってしまう洗顔は、
かえって、肌に負担をかけるかもしれませんが……。

 

現実には、紫外線の悪影響や気温の急激な変化、
また、偏った食生活や空気の乾燥、水分不足、ターンオーバーの乱れなどから
皮脂の分泌が過剰になっている人が多くみられます。

それゆえに、皮脂の過剰分泌が原因でベタつきやニキビなどの肌トラブルを引き起こし、
さらには、毛穴も押し広げられ角栓ができやすくなる人が多いといえます。

毛穴の角栓の取り方!間違った方法はかえって危険!

ところで、皮脂がでやすい鼻のまわりは
角栓がよく目につきますよね。

角栓って、見た目、押し出したら
すぐ取れそうなのですが……。


でも、強引に取ると、なんだか、毛穴が開きったままに
なりそうな気もしますよね……。

 

じつは、まさに、その通りなのです!


角栓を押し出すことは、かえって刺激を与えてしまい、
皮脂分泌を活性化させてしまいますので、さらなる角栓ができやすくなります。

 

さらに、皮膚が炎症を起こすこともあり、この場合、角層が厚くなり
さらなる毛穴の詰まりへと……。


ですから、
毛穴に詰まっている角栓を無理やり押し出すのは、
絶対に避けたい取り方なのです!

正しい毛穴の角栓の取り方とは

では、角栓の取り方でベストな方法は……、


基本的には、界面活性剤が入っているクレンジングでの
マッサージや物理的な刺激での取り方はすべてNGです。


そこで、これは!という、
毛穴の角栓の取り方をひとつ紹介します。

 

まず、

ベビーオイルを手のひらにとって、
角栓が目につくところをくるくるとマッサージして
角栓を除去します。


特に、鼻の黒ずみやいちご鼻が気になる方は、
綿棒にベビーオイルを染み込ませて鼻をマッサージします。

その後、浮き出てきた角栓を
やんわりと押し出して取り除いたあと、
タオルやティッシュで拭き取ります。


ただ、これが、毛穴の角栓の取り方で
ベストだとはいいませんが……。

でも、この方法は皮膚科の医師が公開していた方法なので、
試してみる価値はあるかと思います。

朗報!毛穴の皮脂の取り方しだいで角栓はできない!?


角栓の取り方ばかりに目にやるよりかは、
肌のことを考えると角栓ができない肌に着目すべきではないでしょうか。


つまり、角栓ができる元を
止めることができればいいのではないでしょうか。


たとえば、潤いを残しながら毛穴の皮脂がしっかり取れていれば
角栓ができにくくなるはず……。

でも、そんな都合のいいスキンケア商品なんてあるのでしょうか。

いろいろ調べたところ、有名女性誌に多数掲載されていた
コントロールエッセンス(美容液)が目につきました。

なんでも、この美容液は30年以上に及ぶ毛穴研究でたどり着いた、
ニキビや毛穴などの肌の悩みにアプローチする
攻めるタイプの独自のスキンケア商品だそうです。


各メディア等の各種ベストコスメを受賞した実績まである商品ですので、
肌を引き締めつつ、毛穴も引き締め
うるおいもしっかりキープした効果に期待できそうです。


このコントロールエッセンス(美容液)に関心のある方は、
まず、下からじっくり案内をご覧ください。

>>毛穴の皮脂を徹底ケアするドクターケイ コントロールエッセンス<<

 

タイトルとURLをコピーしました