ファビラスAでの口コミで読み解く!“A反応”がある?ない?

スキンケア

ファビラスAを使うと“A反応”がでるのでしょうか?

“A反応”とは、
ビタミンAが不足している肌に多くのビタミンAを
補った際に起きる反応のことを指します。

今回、ご案内の
ファビラスAは、ビタミンAのレチノールを配合した美容液です。

そこで、ファビラスAを使った方の感想の口コミから
実際に“A反応”がでるかの有無を調べてみました。

ファビラスAを使った方の口コミ

ファビラスAを使うと“A反応”がでるのかと言うと……。


個人差があります。

 


じじつ、まずは、口コミをみてください。


口コミ その1.
「A反応?っていわれてる赤みが出るとかの反応は、
私にはまったく無かったです。」
40代 女性


口コミ その2.
「A反応はありませんがつや感が増す感じがします。」


口コミ その3.
「3日目に化粧できないぐらい皮剥けし何を塗ってもピリピリ」


口コミ その4.
「使用して3日目で顔全体が乾燥して皮剥けがおきました。」
30代 女性


口コミ その5.
「3日目あたりからA反応が出始めました。」
50代 女性


口コミ その6.
「使い始めて2週間、まだピリピリは落ち着きません。」


口コミ その7.
「A反応も全くありません」
30代 女性

【この口コミは販売サイトより一部、引用させて頂いております】

このように、
ファビラスAを使った方“A反応”がでる人、
でない人と個人差があるようです。


でも、なぜ、このように個人差がでるのでしょうか?

判明!“A反応”がでる人のワケ

“A反応”として起こる症状は、
おもに、肌の乾燥や赤み、痒みが出るなどがあります。


では、なぜ、ビタミンAを肌に摂ると“A反応”が起こるのか?

本来、肌には、もともとビタミンAが存在しています。


ですが、人によっては、
ビタミンAが不足している場合があります。

このような肌の人が
急にビタミンAの成分を塗布すると、
副反応が出る場合があります。


そのワケは、
急に肌の新陳代謝が促進されることにより
起こる反応なのです。


でも、ご安心ください。

肌がビタミンAに慣れるに伴い、
自然におさまることがほとんどなのです。


事実、口コミを読んでも……。

ファビラスAで“A反応”がでた人の口コミ

ファビラスAで“A反応”がでた人の
リアルな口コミの内容が以下です。

口コミ その1.
「使用して3日目で顔全体が乾燥して皮剥けがおき、一度使用をやめて落ち着いてから使用を始めました。」
30代 女性


口コミ その2.
「A反応出ましたが、常備薬を塗布して鎮静化した後で再使用しました。」


口コミ その3.
「A反応出ましたが2~3週間で落ち着くと、それから先の効果はびっくりです。」

【この口コミは販売サイトより一部、引用させて頂いております】

ただ、“A反応”の症状が強かったり長引く場合は
早めのクリニックを受診するようにしましょう。

ところで、ビタミンAのレチノールで
期待できることはなんでしょうか?

ファビラスAの配合成分であるビタミンAのレチノールの働き

「レチノール」は、ビタミンAの中でも肌への負担が少ないため、日常でも使いやすく、化粧品や医薬部外品に使用されています。

そのため、「レチノール」配合のコスメは、
最近ではドラッグストアなどでも気軽に買えるようになりました。


ところで、「レチノール」ってどんな働きをするのでしょうか。
なんとなく、年齢サインにアプローチする
優れた成分だというのはわかるけれど……。


レチノールに期待できる効果

角質の代謝を促進して、ターンオーバーを正常化できる。
真皮の働きを活性化してコラーゲン生成を促進し、
ハリ・ツヤ、シミ、しわなど光老化によるエイジング症状のケアが可能です。

実際の口コミでも

ファビラスAの口コミで見えた!肌の変化

ファビラスAで肌の変化を感じた方の声

口コミ その1.
「マッサージとかエステとか高価な美容液を買ってみたり、結構やってみたのですが全く消える様子なしのシワが、遠目ではシワだと気づきにくいほどに」

口コミ その2.
「塗った翌日の肌がワントーン明るく感じた。」

口コミ その3.
「ピリピリ皮剥けしていますがパンと張りがでているような、シミも薄くなっているような……。」

口コミ その4.
「肌がターンオーバーして、ツヤが出てきました。
スキンケアで、肌がここまで変わると思いませんでした。」

口コミ その5.
「目の下や法令線のシワも目立たなくなり驚きました。アトピー肌ですが様子見ながら繰り返し使用したいと思っています。」

【この口コミは販売サイトより一部、引用させて頂いております】
【口コミの内容は、個人の感想です。】


ここまでを聞くと、肌にとっていいこと尽くめだと思えるレチノールですが、
レチノールには副反応として先ほど述べましたA反応があります。

A反応の副作用を避ける方法


ビタミンAのレチノールの副作用であるA反応が
でるのをできるだけ避けるポイントを紹介します。

A反応を避けるポイント

・濃度の弱いものから使用する

・使用頻度を調整する

・レチノール配合の化粧品の複数使いは控える

の3つのポイントに注意して利用すれば
A反応がでるのを防げます。


それと、
レチノール成分は、光の感受性を高める作用があるため、
使用中は特に紫外線からの影響を受けやすくなります。

ですから、使用中はいつも以上に日焼け止めをしっかり塗る、
メーカーの使用方法を守り、
紫外線対策をしっかり行う必要があります。

また、紫外線量が増える時期はいつも以上に対策を行い、
その上でレチノール配合コスメを使うのがおすすめです。

ファビラスAの利用がおススメの人。

「40代後半で、額に深く入ったシワが気になる」

「40代になってから肌のくすみが気になっていたが、
なかなかベストなものに出会えずジプシーを繰り返している。」

「年々肌のハリがなくなって気がする」


あなたも、このような悩みを抱
えていませんか?

このような方こそ、今回は、ファビラスAを検討してみてはどうでしょうか。


詳細は、下から

タイトルとURLをコピーしました